適度なアクションを行うことにしました

皆さんは普段美容に気をつけて一生されてますか?
ちょこっとアクション欠陥ですな!?近頃、絶えず穿いていたパンツがキツく見受けるかな!?
など、心配して気にかけている方も思い切りいると思います。
本当に私も少しずつ太って行くのは感じていたのですが、ウエイト累算にはのらずに、やり過ごしていました。
そうしてとても太ってしまいましたので、一大胸中をし、痩身に努めました。
今回は俺が実践した痩身法について、お話したいと思います。

それでは、シェイプアップからはじめました。
一年中に摂取する炭水化物の嵩を通常の3分の1まで切り落としました。
朝方はオーソドックス、昼間はいくぶん控えめ、夜はざっと炭水化物無しにしました。
最初は腹がすいて態度なかったのですが、1週ほどたつと、必ずしも気にならなくなりました。

また食べる過程についても、野菜から食べて次に惣菜、最後に炭水化物というように変えました。
最初は少々違和感がありましたが、慣れていくと自然に最初は野菜から食べれるようになりました。

そうして夕飯はできる限り夜の7年月までに食べるようにして、夜間9年月以降は水以外は摂取しないようにしました。
最初は夜中に腹がすいてきましたが、慣れてくるとさほど気にならなくなりました。

次に適度なアクションを行うことにしました。
ほんとに脚を狭くするために、スクワットを一年中50回行うことにしました。
脚オール、それほど大腿に効くようにしげしげと時間をかけて行うようにしました。
そうして次に、腹移りが気になっていたので、腹筋を一年中50回するように勤しみました。
スクワットも腹筋も最初はなんとも大変だったのですが、50回を何回かにわけて行うことにより、大層スムーズにできるようになりました。

こうしてシェイプアップといった適度なアクションを6ヶ月続けて行うことにより、約6距離痩せこけることに成功しました。
現在もウエイトをキープしています。

いずれも自分のできる範囲で行ったのが的中に繋がったと思います。
もうすぐ痩身をする腹積もりがある皆さんは、善悪一度参考にしてみて下さいね。ラシックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です